【経営者の志】053.適切な人が、適切なタイミングで、適切な方法で紹介されるビジネス

様々な分野での活躍されていて、今まさにビジネスを発展させている方の話を聴くと、分野は違ったとしても、自分のビジネスの参考になることが本当に多いです。
今回は、数多くの経営者に接してきて、多くのコミュニティを立ち上げてきた氏家さんに、成功している経営者の共通点についておうかがいしました。

人と人とのつながりを大切にされていて、これからの時代は「正直者がバカを見ない」「信頼関係がビジネスを広げる」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そして
「適切な人が、適切なタイミングで、適切な方法で紹介される」
ことが無駄のない、効率的なビジネスだということも新たな発見でした。

SNSの時代で、情報の伝達スピードが早くなってきたからこそ、アナログである人との出会いが大切になってきたのだと感じました。

【今回のゲスト】
トーラスマーケティング株式会社 代表取締役 氏家康宇(うじいえ・こうう)さん
http://www.torus-m.com

ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボ
https://koelab.co.jp/

『経営者の志』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1340748166
Android: https://castbox.fm/va/1160969
himalaya: http://m.himalaya.fm/album/190904/jp

【ごきげん社長専門チャンネル】第26回:経営者保証に関するガイドラインをクリアするのはどんな企業?

経営者保証に関するガイドラインは、企業が一定の要件をクリアする必要があります。それは、企業が金融機関に適時適切な財務情報を開示することが大事で、しっかり信頼関係をつくっておくことが重要です。

『ごきげん社長専門チャンネル』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1386685830
Android: https://castbox.fm/va/1300342

【人の育ちを応援する「ホッと時間、楽する空間」】077.【心理士のちょっと一息】描画法 

今回は、皆さんに心理士のお仕事を紹介します。
心理士は、カウンセリングをする以外にも、その人の状態を深く知るために、心理テストを実施することがあります。知能テスト以外にも、質問紙法、投影法、(図面を見て何に見えるかを答えるテスト)、作業検査法(一定の課題を課すことで、被験者の傾向を知るテスト)などの方法があります。

絵を描く方法は、投影法の一つになります。その人の心の状態を知ることができるため、言葉にすることにプレッシャーを感じてしまう人には、この方法でご自身の傾向を知ることが向いているとも言えます。描画法はテストと捉えなくても、私にはこれ自体が「人間の奥深さや豊かさ」を感じます。皆さんにも、絵がもつ力・パワーをご紹介したいと思います。

【本日のアドバイス】
★自分を知る方法の一つとして、絵を書いてみませんか?絵を書いてみてください。ストレス解消にもお勧めです。「今日も自分にありがとう!」

『人の育ちを応援する「ホッと時間、楽する空間」』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1238632362
Android: https://goo.gl/i6ifoN

【ロンドン発 英語よもやま話(りえラジ)】036.フェスティバルの話

今回は秋のフェスティバルのお話です。
ハロウィンの後、イギリスではガイフォークスディという行事が行われるのだそうです。
アメリカでも感謝祭やクリスマスと続いていきます。
そんな、忙しくも賑やかなフェスティバルのお話をぜひお聴きください!

続いては英語のコーナー your life in five minutes です。
今週からは、会議通訳者のカシアさんをお招きしてお送りします。
カシアさんはポーランド語、ドイツ語、英語の三か国語を操りお仕事をしているそうです。
ネイティヴ英語での会話を、ぜひお楽しみください!

この番組ではイギリスやアメリカの英語表現や現地での様子についてご紹介いたします。
また、英語の勉強に関するご質問やご相談を受け付けています。
Webサイトのお問い合わせページhttps://www.rie.london/contact)からどうぞ!

『ロンドン発 英語よもやま話(りえラジ)』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1353739153
Android: https://castbox.fm/va/1188577

【ADDC~ActionをDoすればDreamはComeする~】「あまみつ姫」vol.03 オシャレ雑貨が並ぶ店内をコッペパン片手に巡回!THINK OF THINGS @原宿

あまみつ姫は、打ち合わせで使えるスイーツスポットをご紹介しながら、女性が美しくあり続けるための食生活のポイントをお届けしている番組です。

今回のスイーツは今年流行りのコッペパン!スイーツスポットは、原宿駅から徒歩3分にあるTHINK OF THINGSです。老舗文具メーカーのコクヨが「ライフとワーク」をコンセプトに、去年オープンしたカフェ。コクヨの文具だけでなく、シンプルな雑貨類やナチュラルライフに合う生活用品が置いてあり、心地よい洋楽が流れるオシャレな空間。1人でPC作業をしている方やブレストミーティングされているグループがいらっしゃいました。こちらで食べたコッペパンのミルククリームの美味たるや!

<THINK OF THINGS>
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62−1
営業時間:10:00-20:00
定休日:第2・第4水曜日

日本ダイエットサポート協会のインスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/ds.kyokai/?hl=ja
noteのURL:https://note.mu/yukoueta

『ADDC~ActionをDoすればDreamはComeする~』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1437274588
Android:https://castbox.fm/va/1436943

【はじめての起業 成功の秘訣】第1回 はじめての起業で成功するためには?

いつか起業を考えているけど、何から始めていいか分からない・・・
そう悩んでいる方へ。

起業家教育の専門家である坂本憲彦が、はじめての起業で成功するポイントを解説します。
大学に行っても、銀行に就職しても分からなかった起業で大切なポイントを自身のストーリーを通じて解説しています。

参考図書:6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する
https://www.amazon.co.jp/dp/4788914565

【ポッドキャストの配信で人生が変わる】24.音声メディアの手軽さ/ロンドン発 英語よもやま話

音声メディアの手軽さ」

収録するときのメリットとしては、下記のような手軽さがあります。

  • 顔出ししなくてOK
  • すっぴんでもOK
  • ラフの衣装でもOK
  • 背景も気にせずOK

このように、収録シーンの自由度が高いメディアです。

また、音で雰囲気を伝えることも可能です。例えば、波や風や鳥などの自然の音も取り入れられます。

そして、会話をするだけで、コンテンツが作成できるのも魅力です。
映像は録画するための準備がかなり大変です。そのうえ、クオリティの高いものを作るためには編集もかなり手間がかかります。

文章も意外と大変なんです。
なぜなら、誤字脱字は許容されにいくいので、しっかりとチェックして修正する必要があるからです。
一方、音声の会話は少しぐらいの言い間違いは許容してもらいやすいんです。
日常的に使っている会話なので、言い直しも許容されやすく、雰囲気やニュアンスで補完してもらいやすいのが特徴です。

見た目を伝えたい! → 動画
話の内容を伝えたい! → 音声
図やデータや資料を見せたい! → 文章
使い分けて情報発信することが大切ですね。

「ロンドン発 英語よもやま話(りえラジ)」

20年近くプロの通訳者をしてきたロンドン在住通訳者平松里英さんが、アメリカ在住のはなさんと一緒に、自らの経験と幅広い知識をもとに、イギリスとアメリカ、現地の英語表現や現地での様子についてご紹介しています。
同じ英語でも、イギリスとアメリカで表現の違いがあるんだなととても興味深く聴ける番組です。

【配信者の視点】
英語などの語学学習でポッドキャストを活用している人は多いです。
特徴を出すことで、人気番組になり得ます!

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
Googleポッドキャストはこちら
Webサイトはこちら

番組説明
20年近くプロの通訳者をしてきたロンドン在住通訳者平松里英が、アメリカ在住の仲間と一緒に、自らの経験と幅広い知識をもとに、イギリスとアメリカ、現地の英語表現や現地での様子についてご紹介。
英語学習中のリスナーの皆さまからの質問や相談、さまざまな悩みを解決していく番組です。

「お知らせ」

『音声コンテンツの活用コンサル』を実施中です!
メルマガやLINE@の登録プレゼントなどにも活用できる音声メディアです。どのように音声メディアを活用するとよいのか、現在活用のメディアや現在のビジネスを分析して、コンサルティングします。

お問い合わせはこちらから
https://koelab.co.jp/info

ご感想、ご質問はtwitterでも受け付けています。ハッシュタグ #ポッドキャスト人生 でツイートお願いいたします。
https://twitter.com/koelab2016

『ポッドキャストの配信で人生が変わる』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1256406473
Android: https://goo.gl/JMFcJn
himalaya: http://m.himalaya.fm/album/190904/jp

【New York Breeze ! -英語リスニングNYから発信-】007. ニューヨークの屋上映画(Rooftops of New York: Rooftop Movies )

今回のエピソードはニューヨーク屋上シリーズ3回のうちの第2回、ルーフトップ・ムービー(屋上映画)です。
野外の大きなスクリーンで映画を見る素晴らしさを一緒に満喫しましょう。
英語のプレゼンテーションにも役立つ生きた英語満載です。英文スクリプト、日本語全訳、関連写真はウェブサイト http://nybreeze.info/ をご覧ください。

Today’s episode is the second part of our “Rooftops of New York” series.  Join us as we celebrate the art of watching the big screen outdoors. So pause your Netflix binge session and get ready to head out to discover New York City’s most interesting venues for catching the classic and modern movies.

【伊藤忠 マンションの正しい育て方】009.マンションの資産価値

今回は、マンションの資産価値についてをテーマにお話しします。
特に、「立地」「建物の住環境」「管理体制の整備」の三つのポイントについてお話しします。
「立地」とは、交通の利便性、生活の利便性、将来的な発展性・成長性などがあげられ、資産価値の重要な要素です。
「住環境」とは、建物・設備の「利便性」や「機能性」のことで、住戸内専有部分だけでなく共用部においても、物理的劣化、機能的劣化、社会的劣化が進まないような対策が重要です。
「管理体制の整備」とは、築年数が経過すればするほど重要になってくるもので、資産価値維持に強く関係すると言われています。
管理の主体である管理組合とそれをサポートする管理会社との信頼関係が重要で、所有者の方も積極的にかかわっていく事が、マンション自身の価値を維持することにも繋がってきます。
また、あらかじめ「修繕計画」と「修繕積立金」が積み上げられているかどうかの有無を確認し、管理組合として将来の資金計画がしっかりできているかを知っておくことが大切です。
そして、これらの事をスムーズに進めるためには、普段から住民どうしのコミュニティが活発であることがとても重要となってきます。
資産価値を落とさないためのポイントをわかりやすく解説していますので、ぜひお聴きください!

『伊藤忠 マンションの正しい育て方』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1316623538
Android: https://castbox.fm/va/1096829

【人生の年代別生き方】06. 10年ごとに仕事を区切る

今回は仕事についてを詳しく掘り下げ、10年ごとに区切って仕事をする、というテーマでお話します。

20代で会社を立ち上げる際には、まず30年後の会社のビジョンを作り、計画を立てました。
今までの経験から、自分の得意なこと・やりたいことも考え、会社規模としては、20人ぐらいのメンバーで10億ぐらいの売上に達成できるように、10年ごとに区切って計画します。
さらに詳細な計画としては、3年ごとの計画を立てます。
1年目は3年間の計画を立て、2年目は頑張って目標を達成する、3年目は次の準備を開始するため少し売上は下がります。

ポイントとしては、売り上げを重視するのではなく、楽しく社会に貢献できる家づくりをしたいという、目標があったので、無理のない売上に抑えました。
そして、最初の10年は良い職人さんに集まってもらうために工務から実施し、良い技術職の方に仕事をしてもらう基盤を作りました。
次の10年は設計に力を入れ、最後の10年は企画を重視しました。
これはあくまでも自分にあった会社のビジョンです。世の中動向を見据えながら最初に計画して進めました。

とはいっても、世の中は変動するので、変化に合わせて微調整して、無理せず柔軟に進んでいく事も大切てす。

株式会社こえラボ:https://koelab.co.jp/

『人生の年代別生き方』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1426305352
Android: https://castbox.fm/va/1395548