【人生の年代別生き方】06. 10年ごとに仕事を区切る

今回は仕事についてを詳しく掘り下げ、10年ごとに区切って仕事をする、というテーマでお話します。

20代で会社を立ち上げる際には、まず30年後の会社のビジョンを作り、計画を立てました。
今までの経験から、自分の得意なこと・やりたいことも考え、会社規模としては、20人ぐらいのメンバーで10億ぐらいの売上に達成できるように、10年ごとに区切って計画します。
さらに詳細な計画としては、3年ごとの計画を立てます。
1年目は3年間の計画を立て、2年目は頑張って目標を達成する、3年目は次の準備を開始するため少し売上は下がります。

ポイントとしては、売り上げを重視するのではなく、楽しく社会に貢献できる家づくりをしたいという、目標があったので、無理のない売上に抑えました。
そして、最初の10年は良い職人さんに集まってもらうために工務から実施し、良い技術職の方に仕事をしてもらう基盤を作りました。
次の10年は設計に力を入れ、最後の10年は企画を重視しました。
これはあくまでも自分にあった会社のビジョンです。世の中動向を見据えながら最初に計画して進めました。

とはいっても、世の中は変動するので、変化に合わせて微調整して、無理せず柔軟に進んでいく事も大切てす。

株式会社こえラボ:https://koelab.co.jp/

『人生の年代別生き方』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1426305352
Android: https://castbox.fm/va/1395548

【シンガーナターシャのDear My Friends】011.料亭での下働き時代

調理師学校へ行ったあと、もうちょっと料理をしたいと思ったので料亭で仕事しました。もちろん下働きです。毎日違う惑星に通っているようでした。怖い怖いと思いながらやってましたが、今となったらあの体力のある時にやっててよかったと思います。かなり面白い体験だったのでぜひ聞いてくださいね。

『シンガーナターシャのDear My Friends』のすべてのエピソードを聴くには下記のURLからアクセスください。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1378829027
Android: https://castbox.fm/va/1256452